ワイン買取業者とは?東京都でおすすめの業者や買取業者の選び方・コツ

ワイン買取業者とは?

ワインが好きな方は、飲食店で飲む以外にも家で飲むこともあるのではないでしょうか。
僕も好きなのでしょっちゅう家で飲んでるんですが、衝動買いして結局飲まないことが多いです。
そんな時、僕は買取業者にワインを売るようにしています。
僕と同じように自宅に持て余しているワインがある人に、ぜひ買取業者に依頼することをおすすめしたいですね。
そもそもワイン買取業者とは何かというと、不要になったワインを買い取ってくれるお店のことを指します。
まずは持ち込んだワインを査定してもらって、納得できたら売るという流れです。
売り方としては店頭に直接行く方法や、自宅に来てもらったり、こちらからお店に商品を送る方法もあります。

業者の選び方・コツ

いざワインを売ろうと思っても、業者がたくさんあって迷ってしまうという人もいるはず。
特に初めて利用する場合は、どの業者を選んだら良いのかわかりませんよね。
そんな方のためにも、ここからは業者の選び方と、コツを詳しく紹介していきます。
これを知っているだけでも選びやすくなると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

①ワインの買取に特化しているか・強いか

まず初めに大事なのは、ワインの買取に特化している・強い業者であるかどうかということ。
買取業者といっても実は様々で、洋服や宝石など多数取り扱いしているところもあります。

その中にもワインを買い取ってくれる業者はありますが、できればワインに特化している業者を選んでほしいです。
なぜ特化しているところが良いかというと、専門的な知識が身についてるスタッフがいるからです。

ワインに関して知り尽くしているスタッフに査定してもらえるので、正確でとにかく安心できます。
さらに、特化している業者では、一般的な業者よりも高く買い取ってもらいやすいです。
少しでも高く売りたいという方は、ワインに特化している業者を選ぶようにしましょう。

②自分の居住エリアに近いか・対応しているか

様々なエリアに買取可能のお店がありますが、自分が住んでいる付近に店舗がない場合もありますよね。
そういう場合は、自宅まで来てもらう出張買取がおすすめです。

ただ、店舗によっては対応していないエリアがあるので要注意。
例えば店舗があるのが自分が住んでいる隣の区にあったとしても、対応してくれる業者もあります。
いざ依頼した時に対応していないと言われてしまうのは避けたいので、事前にしっかり確認しておきましょう。

それから、直接お店まで行きたいという方は、居住エリアから近いところを選んだ方が良いですね。
ワインを持ち運びするとなると重さがあって大変なので、近くて行きやすい場所にある店舗をおすすめします。

③口コミ評判が悪くないか

何かを買う時や飲食店を探す時などに、口コミを気にするという方もいるのではないでしょうか。
僕もワインを売る際には、まず店舗の口コミを見てから判断するようにしています。

口コミというのは実際に利用した人が書いているものなので、すごく参考になるんですよね。
例えば「スタッフの方が丁寧に対応してくれた」「高額で買い取ってもらえた」など、評価が高いところもあります。
一方で、「対応が悪かった」「安すぎて納得できなかった」など、悪い評価がつくところも。

悪い評価がたくさんついているところで売ってしまうと、納得できない嫌な取引になってしまう可能性もあるので要注意。
人それぞれ感じ方は違うので、全てを参考にするべきとは言い切れません。
ただ、良い業者には良い評価をしている人が多いので、できれば悪い評価が少ないところを選ぶようにしてください。

東京都内でおすすめの買取業者3選

業者選びのコツなどをお伝えしましたが、実際どんな業者があるのか気になりますよね。
現在では多数の買取業者があり、それぞれ特徴や良さに違いがあるので、選ぶのが難しいと感じる方もきっといるはず。

そこで、ここからは僕も利用したことがある、おすすめの買取業者を3つ紹介していきます。
不要なワインを売ろうと思っている方は、ぜひこの中の業者を利用してみてはいかがでしょうか。

ワイン買取コンシェルジュ

まず東京都内で初めに紹介するのは、中央区のワイン買い取りにおいて評判の高い業者「ワイン買取コンシェルジュ」。
こちらは名前を見たらわかる通り、ワインに特化した買取業者です。
知識と経験が豊富なプロの方がしっかりと査定してくれるので、安心してお任せできます。

不安なことや知りたいことがあれば相談できますし、丁寧に対応してくれるのが魅力の一つですね。
どのくらいの金額になるか知りたいという方は、まずは電話やオンラインで受付して見積りをしてもらいます。
ちなみに受付は24時間可能なので、忙しくて遅い時間しかできないという方でもOKです。

お店側の返答は24時間以内に来ますので、見積り内容に納得できたら本格的に取引開始となります。
もし納得できなければキャンセルも可能なので、安心してください。
そして、ワイン買取コンシェルジュはコスト削減に力を入れているので、その分査定額に還元されるという嬉しい仕組みになっています。
少しでも高く売りたいという方に特におすすめですね。

買取リカーズ

続いて紹介するのは、「買取リカーズ」。
こちらは宅配買取のみの対応となっています。
全国どこからでも買取可能ですし、手数料もかかりません。

自宅の近くにお酒を売る店舗がないという方にとっては、全国どこでもOKというのは嬉しいですよね。
こちらではワイン以外にも、ブランデーやシャンパンなど幅広い種類のお酒を買い取ってもらえます。
自宅に不要なお酒がたくさんあるという方は、一度に複数査定してもらうというのもアリですよ。
申し込み方法は、電話かWEBのどちらかを選べます。

24時間受け付けているので、時間を気にせず申し込めるのが魅力的ですね。
簡単な申し込みをした後に、発送に必要な梱包キットを送ってもらえます。

あとはそれに売りたいものを詰めて送るだけ。
初心者でも簡単にできますよ。
査定だけしてほしいというのもできますが、キャンセルの場合は返送料はこちら側の負担になるので注意しましょう。


ファイブニーズ

最後に紹介するのは、「ファイブニーズ」。
お酒買取専門店なので、様々な種類のお酒を売ることができます。

こちらでは厳しい研修をクリアした専門家や、ソムリエの資格を持っているプロが正確な査定をしてくれるので安心です。
さらに、依頼をしてから24時間以内に返答が来ますし、急いでる方には柔軟に対応してくれます。
忙しくて時間がなかなかとれないという方には、特におすすめですね。

査定方法は電話、オンライン、FAXなど簡単なものばかりですし、誰でも気軽に申し込めます。
もし見積りに納得できない場合は、無料でキャンセルもできますよ。

引用:https://www.sakekaitori.com/

まとめ

ここまで紹介したことを簡単にまとめていきます。

  • ワイン買取業者とは、ワインを買い取ってくれる店舗のこと
  • 店舗によっては対応してないエリアがあるので、事前に確認しましょう
  • できるだけ自分の住んでいるエリアに近い店舗を選ぶこと
  • ワインに特化している業者の方が、高く買い取ってくれる可能性が高い
  • ワイン買取コンシェルジュは、専門家が正確な査定をしてくれる
  • 買取リカーズは全国どこでも買取可能
  • ファイブニーズは様々な種類のお酒を売ることができる