古いワインも売れる?ワインの賞味期限について

古いワインも売れる?ワインの賞味期限について

古いワインでも買取はしてもらえるのか

古本屋や古着屋など、最近では不要になった物を買い取ってくれるお店がたくさんありますよね。
みなさんの中にも、利用したことがあるという方もいるのではないでしょうか。
中にはワインを買い取ってくれるお店もあるので、ワイン好きの僕も利用させてもらってます。
捨てるだけでは勿体ないですし、処分もできてさらにはお金になるというのは嬉しいですよね。

ただ、一度も買取を依頼したことがない人は、古くなったワインでも買取してもらえるのかという点が気になるはず。
服や本とは違って口に入れる物ですし、「古いと買取不可になってしまうのでは?」と思ってしまいますよね。
結論から言うと、古いワインでも買取可能です。

しかし、全ての物が可能だとは正直言いきれません。
買取したお店側は再び売ることになるので、商品の状態がすごく重要だからです。
お店で商品を査定してもらえるのですが、状態によって買取価格も変わってきますからね。
自分で状態を見て売れるか判断するのは難しいので、一度査定依頼をしてみるのが良いかもしれません。

当サイトでは、飲めないor飲まなくなったワインの活用法について紹介した記事もございますので、興味がある方はこちらの記事もぜひご覧ください!

ワインに賞味期限はない

古いワインでも買取してもらえるとお伝えしましたが、そもそもワインに賞味期限があるのか気になりませんか?
もし賞味期限があったとしたら、切れている物は売ることができないと誰もが思いますよね。

実は、ワインには賞味期限はありません。
長く熟成させることによって、より美味しくなるものもたくさんありますからね。
しかし、だからと言ってずっと飲まずに放置しておくのもあまりおすすめできません。
ワインにはそれぞれ飲み頃があり、それを過ぎてしまうと味に変化が出てきてしまう可能性があります。

美味しく飲むためには、飲み頃を気にすること、そして保存にも気を遣わなくてはいけません。
保存の仕方が適当だと、劣化が早まって美味しくなくなってしまいます。
普段からしっかりと保存していれば、基本的には購入してから日にちが経っていても飲むことは可能です。

ただ、一度開封している場合はできるだけ早めに飲みましょう。
飲まずに持て余しているのであれば、買取業者に売ることを検討してみるのも良いかもしれませんね。

ヴィンテージワインならかえって高額買取になる場合も

古くなってしまうと味が変わってしまったり、状態が悪くなってしまうので、買取価格が下がることもあります。
しかし、ヴィンテージワインなら高額買取になる場合もあるんですよね。

そもそもヴィンテージとは、ブドウが収穫された年を指すもの。
天候や気温などの環境によっても品質が変わってくるのですが、品質の高いブドウができた時は良いワインができあがります。
上質なワインは人気が高く、価値も高まるため、高額買取が期待できるんです。
より年数が経っている方が高額になるとは限りませんが、人気のヴィンテージワインほど高くなる可能性もあります。

古いからといってすぐに処分してしまうのではなく、まずは買取業者で査定してもらいましょう。
もしかしたら、持て余してるワインが思わぬ価格で売れるかもしれませんよ。