ワイン買取はお酒買取業者よりワイン買取専門の業者が良い理由

ワイン買取はお酒買取業者よりワイン買取専門の業者が良い理由

ワインの買取は専門業者がおすすめ

最近は不要なものを買い取ってくれるお店が増えているので、気軽に様々なものを処分できるようになりました。
その中でも、ワインを売るという方がたくさんいます。

僕もついついワインを買いすぎてしまうので、飲み切れないものを買取業者に売ることも多いです。
買取業者はいくつもあって、最初はどこが良いか迷ってしまいました。
僕と同じように、「ワインをどこに売ったら良いかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

実は、買取業者の中にもお酒全般を取り扱っているところと、ワインを専門的に取り扱っているところがあるんですよね。
お酒を取り扱っているお店ならワインを売ることができますが、僕的には専門の業者で売ることをおすすめします。
こちらでは双方の違いとメリットを紹介しつつ、その理由について説明していきます。
これからワインを売ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

当サイトでは、別の記事でワインをフリマアプリで売るメリット・デメリットについても解説していますので、メルカリなどでワインを売りたいと考えている方はぜひご覧ください!

お酒買取業者と専門業者は何が違うの?

まず双方の業者にどんな違いがあるのかというと、先ほど軽く触れた通り、取り扱っているお酒の種類が異なるということ。
お酒買取業者では、ブランデー、ウイスキー、焼酎、日本酒など多数のお酒の買取を行っています。
お酒を専門的に取り扱っているため、知識が豊富であることは間違いありません。

一方で専門業者はワインのみを取り扱っているので、ワインに関する知識が豊富なスタッフが揃っています。
どちらもお酒を買い取ってくれる業者という意味では同じで、そこまで大きな違いはありません。

専門業者を使うメリット

そこまで大きな違いがないのに、専門業者をおすすめする理由が何か気になるという人もいるはず。
「売れればどこでも良い」と思う人もいるかもしれませんが、まずは専門業者の良さを知ってほしいです。
確かにお酒を取り扱っているなら、どこでも売ることができます。

しかし、できればより良いサービスを受けられるところが良いですよね?
せっかくワインを売るなら、少しでも良い条件で売りたいと思うはず。
ということで、ここからは専門業者を使うメリットを紹介していきます。

ワインに特化したプロが見てくれる

まず、大きなメリットの一つは、ワインに特化したプロが査定してくれるということ。
専門業者には厳しい研修を終えたスタッフや、ソムリエの資格を持った人まで揃っています。

とにかく知識が豊富なので、何でも相談できるというのが魅力的ですね。
さらに、経験をたくさん積んでいる方が多く、正確な査定をしてもらえます。
「きちんと査定してもらえるのか…?」という心配も、専門業者なら気にしなくて大丈夫です。

こちら側に知識がなくても問題ないですし、わからないことがあれば聞くことができます。
不安を感じながら取引することがないので、安心して依頼できるのが嬉しいですね。

他の業者よりも高く買い取ってくれる可能性大

お酒を取り扱っている業者であれば、基本的にどこでもワインを売ることが可能です。
しかし、どこでも価格は同じではなく、同じ商品でも査定額に差が出てきます。

一般的な業者でもそれなりの価格で買い取ってもらえますが、やはり専門の業者の方が高く買い取ってくれる可能性が高いです。
ワインに特化しているということもあって、流行や相場などもしっかり見極めています。
その都度適した価格を判断してもらえるので、需要が高いものは高額になりやすいです。

さらに、独自の販売先を持っているお店が多く、間に入るものをできる限りなくし、コストを最小限に抑えています。
コストを削減した分還元してもらえるので、高く買い取ってもらえるということですね。

他のお酒も一緒に売りたい場合は?

ワイン以外にブランデーや日本酒など、他にもお酒を売りたいという方もいますよね。
そういう場合は、ワイン買取専門業者では売ることができません。
複数の種類がある時は、ワインは専門業者で、他のお酒は違う業者に売ることもできますが、これでは手間がかかってしまいます。

専門業者で売る方が高く買い取ってもらえる可能性が高いですが、手間をかけたくないという人には適していません。
色々なお酒を持て余していて一気に売りたい方は、お酒買取業者に売るのがおすすめです。
一度にまとめて査定してもらえるので、手間を省くことができますよ。

ただ、やはり売るなら少しでも高い方が良いという思いが誰しもあるはず。
1円でも高く売りたい場合は、複数の業者に査定を依頼しましょう。
それぞれ査定額に違いがあるので、その中から自分が納得できるところを選ぶようにしてください。

※ネットオークションにお酒を出品することのもう一つのリスクは、酒類販売業であると判断される可能性が出てくることにあります。
参考:家に眠っているお酒を「高く売る」のにオークションがおすすめできない理由

まとめ

最後にここまで紹介してきたことを簡単にまとめていきます。

  • お酒買取業者とワイン買取業者の違いは、取り扱っているお酒の種類
  • 専門業者には知識が豊富なプロが揃っているので、しっかり査定してもらえる
  • より高く売りたいなら専門業者の方がおすすめ
  • ワイン以外のお酒も売りたい場合は、お酒買取業者に一気に売った方が良い
  • 手間がかかっても良いから高く売りたい方は、複数の業者に依頼しましょう

ワインを売る方法は、人それぞれ自由に選ぶことができます。
ここでは専門業者がおすすめしましたが、自分に合ったお店で売るのが一番大事です。
ワインを売る業者を迷っているという方は、ぜひ今回紹介したことを参考にしてくださいね。