ワイン買取の主な方法は3つ選べる!業者の買取方法まとめ

ワイン買取の主な方法は3つ選べる!業者の買取方法まとめ

ワイン買取業者の買取方法

家に飲まないワインが大量にあるという方は、買取業者に売るというのがおすすめです。
処分に困って捨ててしまう人もいると思いますが、それでは勿体ないのでぜひお金に変えましょう。
僕もよく利用しているのですが、買取方法が主に3つあってどれもすごく便利なんですよね。
今回はそんな買取方法について詳しく説明していきます。

①店頭買取

一般的なのは、店頭買取ですね。
店頭まで直接行って、売るという方法になります。

流れとしては、まずは見積りの申し込み、お店側からの返答を待ち、見積り内容を確認する、納得できたらお店に行くという感じです。
見積りの申し込みは電話でもできますし、オンラインからも可能なので簡単にできます。
ここからは店頭買取のメリットとデメリットをまとめました。

店頭買取のメリット

まず一つ目のメリットは、直接やり取りができるということ。
お店の方と話しながら取引できるので、わからないことがあれば聞くこともできます。
価格交渉をしたいという方や、相談しながら取引したい方にはこの方法がおすすめです。

さらに、店頭買取ではその場ですぐに査定してもらえて、即現金化も可能。
出費が多くてピンチという場合は、すごく助かりますよね。
それから、好きな時間に来店できるので、自分の都合に合わせられるというのもメリットです。
買い物のついでに行くなど、自由に売りに行くことができます。

店頭買取のデメリット

デメリットは、直接お店まで行かないといけないということですね。
自宅の近くにあれば良いですが、少し遠い場合は面倒に感じてしまうはず。
車で行くのにもガソリン代がかかりますし、電車でも運賃がかかってしまいます。

そして、持ち運びが大変というのもデメリットの一つです。
ワインは1本でもそれなりの重さがあるので、数本売るとなったら結構重くなりますよね。
店舗まで持ち込まないといけないので、大量に売る場合は不向きです。

②宅配買取

「お店に行くのが面倒」と感じる方におすすめなのが、宅配買取です。
売りたいワインをお店に送るという方法になりますね。

まずは見積り依頼をしてから、見積り結果を送ってもらって、納得できたら本格的に取引開始。
お店によっては梱包キットを送ってくれるので、それにワインを詰めて送るだけなので簡単です。
ここからは宅配買取のメリットとデメリットを紹介していきます。

宅配買取のメリット

宅配のメリットといえば、やっぱりお店に足を運ぶ必要がないということですね。
自宅から距離があると行くのが面倒ですし、持ち運びがとにかく大変。
宅配なら売りたいワインを詰めて送るだけで良いので楽ですし、初めての方でも簡単にできます。

それから、自分の都合に合わせられるというのも魅力の一つです。
「お店まで行く時間がない…」という方でも、ちょっとした時間に箱に入れて送るだけでOK。
好きな時に気軽にワインを売れるというのが嬉しいですよね。

宅配買取のデメリット

宅配買取のデメリットは、手間がかかるということです。
配送するだけで良いのですが、売りたいワインを梱包しなくてはいけません。

1本だけの場合は比較的楽でも、複数となったらその分梱包が大変です。
何度も経験していけばなれますが、初めて利用する場合は少し面倒に感じるという方もいるでしょう。

それから、配送中のトラブルが起きる可能性があるのもデメリットの一つです。
きちんと梱包したつもりでも、途中で割れたりヒビが入ることもあります。
補償してもらえる業者が多いですが、そういった心配があるというのを頭に入れておかなければいけません。

③出張買取

とにかく手間をかけたくないという方におすすめしたいのが、出張買取です。
自宅や職場など、指定した場所まで来てもらうという方法になります。
取引の流れは、オンラインや電話などで見積りを依頼して、結果を確認して売る決断をしたらお店に連絡するという感じです。

その際に都合の良い日を伝えて、当日本査定をしてもらって売却となります。
ここからは出張買取のメリットとデメリットを紹介していきますね。

出張買取のメリット

出張買取のメリットは、自宅にいながら売ることができるということ。
わざわざお店に行く必要はありませんし、持ち運ばなくても良いのでとても楽です。
査定してもらうものを用意しておけば、あとは全てお店の方が進めてくれます。

出張買取は、ワインを大量に売りたい人向きですね。
特に自宅の近くに店舗がない、手間をかけたくないという人に出張買取をおすすめします。

出張買取のデメリット

出張買取のデメリットは、対応していないエリアがあるということです。
お店によっては出張可能なエリアが決まっているので、自分の住んでいる場所まで来れない可能性もあります。
もし出張を希望するのなら、対応しているエリアかどうか事前に確認しましょう。

もう一つは、プライバシーが気になるということ。
自宅まで来てもらうのに抵抗があるという方も中にはいますからね。
直接やり取りできる点はメリットではありますが、気になる方には向いていないかもしれません。

まとめ

ワインの買取方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?最後に今回紹介したことをまとめていきます。

  • 主な買取方法は、店頭、宅配、出張の3つ
  • 店頭買取はお店の方と直接やり取りできて安心だけど、持ち運びが大変
  • 宅配買取はお店に足を運ぶ必要がないけど、梱包をしなくてはいけない
  • 出張買取は大量に売る人向きだけど、プライバシーが気になる

どの方法もメリットもあればデメリットもあります。
人それぞれ感じ方は違うので、この中から自分に合った方法を選んでくださいね。